目の下のたるみを排除|美しく魅せるコツ!

女の人

口コミと涙袋

注射

ヒアルロン酸注射をするため美容整形クリニックを選ぶのならば、口コミサイトを活用するのがオススメです。また最近では涙袋を形成するのにヒアルロン酸注射が使われています。これがあるのとないのでは印象が大きく違います。

Read More..

医師の治療でキレイになる

女医

美容外科クリニックへ行くと、医学の専門知識を持つ医師が、特別な治療を施してくれます。エステよりも高い改善効果や安心感を得ることができるため、多くの人が美容外科クリニックを利用しています。東京には数多くの美容外科クリニックがありますが、ネットを利用すれば簡単にクリニック探しをすることができます。

Read More..

眼窩脂肪と皮膚

レディー

皮膚を引き締める治療

目は、まぶたを開いている間に露出する部分以外は、眼窩脂肪という脂肪の層で覆われています。眼窩脂肪の層は、若いうちは一定の厚みを保っているのですが、年をとると厚みが変化してきます。具体的には、垂れ下がることで目の上の部分は薄く、目の下の部分は厚くなるのです。この厚みによって、目の下は膨らみますし、その部分の皮膚はたるみます。そして皮膚のたるみによって、一層多くの眼窩脂肪がそこに集まるようになるのです。悪循環となるので、目の下のたるみは早めに解消することが大事とされています。そのため美容外科では、たるみを除去するためのレーザー治療や下眼瞼切開などがおこなわれています。レーザー治療では皮膚を引き締めることで、下眼瞼切開では皮膚を切り取って短くすることで、それぞれたるみを除去できるのです。

眼窩脂肪を元に戻す治療

しかし皮膚のたるみを除去しても、眼窩脂肪による膨らみがあれば、内側から圧迫されることで再びたるむ可能性があります。そのため美容外科では、垂れてきた眼窩脂肪を元に戻すという治療もおこなわれています。具体的には、下まぶたを裏返し、そこを切開することで眼窩脂肪の層を露出させます。そして余分な眼窩脂肪を切り取り、不純物があればそれを除去した上で、目の上の部分に注入するのです。これにより、眼窩脂肪の層の厚みは揃いますし、目の下にはたるみが生じにくくなります。また、眼窩脂肪による膨らみがあると、その影がクマのように見えることがあるのですが、それも解消されます。さらに、目の下に小じわがあった場合には、それも消えるので、目元は若々しく見えるようになります。

シミそばかすの対処に有効

ウーマン

フォトフェイシャルの効果は半永久的ではないので、治療後には紫外線を沢山浴びないようにする工夫が大切です。東京のフォトフェイシャルが人気なのは、長い波長の光を照射することが出来るのでお肌の奥まで効果が届くことです。

Read More..